FCプログレッソについて

FCプログレッソは、障がい者サッカーの一つであるCPサッカーチームです。主に脳原性まひ、脳外傷、脳卒中等で後遺症で障害を持ったサッカー好きで主に東海地区(岐阜・愛知(名古屋)・静岡)のメンバーが集まっています。

チームコンセプトは、「どんな時も誰とでも楽しくサッカーを!」を掲げてサッカーをしています。メンバーは、CP(脳性まひ)だけではなく、健常者や交通事故等の後遺症がある人など様々な個性ある面々が楽しくサッカーをしています。

チーム名はPROGRESO(プログレッソ)と読みます。スペイン語で『進歩・前進』を意味しています。少しずつでも上手くなりたい、またゴールへ向かって前へ進め!という精神を持つチームにしていきたいという思いをチーム名にしました。

F.C.PROGRESOは岐阜を拠点として、『東海地区で唯一のCPサッカーチーム』です。

岐阜・愛知(名古屋)・静岡・三重・滋賀のメンバーがいます。

 
お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお送りください。
FCプログレッソ代表:栗本裕也

HP用バナーはご自由にお使い下さい。リンクフリーですが、リンクして頂いた場合は、ご連絡頂ければ幸いです。